審美歯科
  1. ホーム
  2. 審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは

審美歯科と聞くと、見た目の美しさだけを追求する特別な治療をイメージするかもしれませんが、審美歯科において、歯そのものを美しくするのは当たり前のことなのです。

大切なことは、歯並びとお顔との調和、そして歯本来の機能をしっかりと考えた治療を行うことです。

つまり審美歯科治療は一般歯科の技術の他に、歯科医師のデザイン力やカウンセリング力、豊富な臨床経験が必要となる治療分野といえます。


審美歯科治療法

ここでは具体的な審美歯科の治療法についてご説明していきます。

『オールセラミッククラウン』
従来の差し歯は金属のフレームの外側に白い加工を施すため、どうしても歯と歯肉の境が黒く見えたり、歯に透明感がなく不自然な感じが避けられませんでした。
現在は金属のかわりに「白い金属」といわれるジルコニアなどを使用することにより、黒いふちどりもなく、自然な透明感のある白い歯をつくることができます。

『セラミックインレー』
歯の咬む面に詰めた金属や変色してしまった樹脂をセラミックで詰めることにより、ほとんど治療のあとを目立たなくすることができます。
少し前まで奥歯は金属でもよいと言われる傾向がありましたが、現在では特に下は笑うと奥歯まで見えるので審美歯科治療を希望される方が多いです。

『ラミネートベニア』
歯の形に不満があったり、変色がつよくホワイトニングでは対応できない場合に歯の表面を一層削り、ちょうど女性のつけ爪のようにセラミックのシェルを貼り付け、歯の形態や色調を患者様の希望通りに治療する方法です。

前歯のかぶせもの一覧表

前歯のかぶせもの一覧表


〒350-1301
埼玉県狭山市青柳144-8
TEL:04-2936-8194
西武新宿線「新狭山駅」
駅から車で約5分
最寄りバス停「青柳」から徒歩約5分
駐車場6台分以上有り

ご予約はこちらから

QRコード

患者の気持ち